* いつも心に太陽を… *

四十路女の日々のつぶやき
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

好奇心

夜遅くにこんばんは~♪

今日っていうか、昨日か、母がただいま入院中でして、お見舞いにいってきました。
入院といっても、身体にメスを入れるとかではなく、両目の白内障手術のため、1週間ほどの入院。

綺麗になった大学病院に初めていったのですが、くつろぎルーム?で待ってるあたしたちのところに颯爽と現れた母。
まーなんとも晴れやかな顔して、片目にロボコップがしてそうな、細かい穴が無数にあいてるアルミみたいな眼帯もどきをしてましたが、元気そう(笑)。

しかも、目の手術なのに、パジャマきてるという(笑)。

はっきりいって、なんだか楽しそうなんですっ!

目の手術なんて、考えただけでも恐ろしいのに・・・。

このお方、麻酔してからの手術の様子を逐一冷静に、しかも楽しそうに語るのですよ。(ありえん)
あ、いま一瞬視界が暗くなったから、レンズがつけられたんだなーみたいな。(うそだろ)
(白内障の手術は、水晶体を取り除いて、その代わりにレンズみたいなものをいれるらしい)

なんだか、わくわくしながら手術の様子を話している母を見て。
この人、実はすっごいなーって思ったのでありました。(笑)

母はどっちかというと、まー恵まれた家庭で育ってきた、ちょっと世間知らずのところがある人だとは思っていたのですが。
昔から好奇心は半端なく。
むかーしむかし、父の転勤で西ドイツ(どんだけ前だよ・・)に1年間住んでいたときも、出不精の父をおいて、あたしたち3人の子どもを連れて、運転していろいろなところに連れて行ってくれたのでありました。
ドイツ語なんてほとんどできないのに・・・。
怖さとかより、好奇心の方がかってしまうんだなーきっと。

それを、あまりすごいこととは思わなかったのですが、
いや、70過ぎのおばあさん、この好奇心はすごいなと。
母、すげーーつよーーっと思ったのでした!

そして、そんな母がなぜか、とてもキラキラしてるように見えたのでありました!

げ、迷走中のいまのあたし、完全に負けてるかも?!(笑)

実は、一番そばに人生のお手本っているものなのかもしれないね。

好奇心は、人を若返らせる。輝かせる。

年齢を経ても年齢を理由にせずに、あたしも輝いた自分でありたいなと思った1日でありました♪

そんなあたくし、帰りに大好きなラベンダーの香りのボディークリームをこうてまいました!



磨けば・・・輝く?!
相変わらず、本末転倒なあたくしでした。


今日も読んでいただいて、ありがとうございまいた♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。